会計・財務の基礎知識

会計・財務の基礎知識

優れた会社の経営者の共通点は、数字に強いことです。

決算書を読み分析するスキルは必須です。
決算書の分析は、過去の業績を把握するだけでなく、未来に向けて課題を明らかにして、改善し事業計画を立てていくために、必須スキルです。

経営者本人が経理作業を行う必要はありません。ここでいう経理作業とは、経費となるレシートの整理や、銀行口座の入出金の記録など、経費や売上高を会計ソフトに記録していく業務のことです。(日々の取引を帳簿に記録するための会計)


決算書の見方

まずは、決算書を見ることができるようになりましょう。

決算書とは、一定期間の会社の経営成績や財政状態を表す書類で、正式には財務諸表といいます。中でも以下の3つの書類は『財務三表』として重要視されています。
利害関係者(株主、銀行、取引先等)に対して経営成績、財政状態を報告する書類が決算書となります。

(1)貸借対照表とは(B/S)
一定時点の財政状態を示します。
(2)損益計算書とは(P/L)
一定期間の経営成績を示します。
(3)キャッシュフロー計算書(C/F)
一定期間の現金の増減を示します。

貸借対照表の各項目

①流動資産【1年以内に現金化できる資産】
現金預金、短期貸付金

②固定資産【1年以内に現金化するつもりのない資産】
・「有形固定資産」土地、建物など形のある資産
・「無形固定資産」商標権、特許権など形のない資産
・「投資その他の資産」長期貸付金

③流動負債【返済期限が1年以内の負債】

④固定負債【返済期間が1年を超える負債】

⑤純資産【会社の元手である資本金と留保利益の累積額が表示されます】

損益計算書の各項目

①売上高とは、業界に占めるシェアになります。

②粗利益とは、付加価値、儲けのことです。(売上高―売上原価)で計算できます。

③販売管理費とは、売上高が0でも払わなければならない固定費のことです。

④営業利益とは、本業での利益(粗利益ー販売管理費)で計算できます。

⑤営業外損益とは、本業以外の損益 営業外収益(雑収入、受取利息)営業外費用(支払利息)のことです。

⑥経常利益とは、会社が存続するための絶対不可欠な利益(営業利益ー営業外損益)で計算できます。

キャッシュフロー計算書の各項目

①営業活動によるキャッシュフロー(営業CF)
営業キャッシュフローとは、本業による収入と支出の差額です。本業により、お金がいくら増えたか又は、いくら減ったかを示します。
営業キャッシュフローがプラスの会社は、本業が順調であることがわかります。逆に営業キャッシュフローがマイナスの会社は、本業では厳しい状況で、現金不足になっていることがわかります。営業キャッシュフローの金額がマイナスを続けている会社は、危険な会社とみることができます。

②投資活動によるキャッシュフロー(投資CF)
投資キャッシュフローは、固定資産や株、債券などの取得や売却をした時の現金の流れを示します。
営業活動をするためには、設備投資などの固定資産への投資が必要な為、優良企業は、この項目がマイナスであることが多いです。
逆に投資キャッシュフローがプラスの場合は、会社が持っている設備や、株、債券などを売った金額が投資分を上回っていることを示します。

③財務活動によるキャッシュフロー(財務CF)
財務キャッシュフローとは、お金の不足分をどう補ったのかを示します。株主に配当を支払う場合や自社株買い、借金を返済した場合は、財務キャッシュフローがマイナスになります。逆に借入金や社債などで資金調達をすることにより、財務キャッシュフローがプラスになります。
優良企業は、この財務キャッシュフローはマイナスであることが多いです。経営が厳しいにもかかわらず、金融機関に返済を迫られて、やむなくマイナスとなる場合もあります。
また、積極的に成長を目指す企業は、借入金などの資金調達も多くなり財務キャッシュフローがプラスになることがあります。

④現金同等物
現金同等物という項目もあります。これは、「現金及び現金同等物の増減」を示しています。前期と比較してプラスであれば金回りが順調で、経営状態も良いと言えます。

会計・財務や、税金の知識も経営者として一番重要なスキルです。

経営の為の「会計・財務」に関連する記事

中小企業でも導入できる!会社・従業員・社長の全員がうれしい企業型DCのメリットとは?

中小企業でも導入できる!会社・従業員・社長の全員がうれしい企業型DCのメリットとは?

会社・従業員・社長の全員にメリットがある福利厚生制度、企業型DC(企業型確定拠出年金)をご存じでしょうか?
実は、企業型DCは中小企業でも導入することができるんです。
企業型DCには、数多くのメリットがありますが、主に次のようなメリットが挙げられます。【企業型DCのメリッ...
中小企業でも導入できる!会社・従業員・社長の全員がうれしい企業型DCのメリットとは?の画像